2017年度合宿開催報告

皆様ごきげんよう.  16のゆき(@blessingyuki)です.
この記事は新歓ブログリレー14日目の記事です.

この2017年度に開催された合宿の報告をしたいと思います.
ロ技研の合宿の雰囲気を感じてもらえればなと思います.

ロ技研の合宿について

ロ技研の合宿は, 基本的には「皆で行く旅行」です.
合宿期間だけは, 「進捗どうですか?」などと煽られたりすることは基本的にはありません.
観光したり, 温泉に入ったり, 上級生はお酒を楽しんだりします.  もちろん宿で進捗してもOKです.
寝食を共にしながら(進捗は共には進みませんので悪しからず), 数少ない平和な日々を過ごすわけですね.

夏合宿

2017年度の夏合宿は, 9/6~8の日程で山梨県富士河口湖町にて開催され, 部員87名が参加しました.

1日目は忍野村のFANUC様の見学をさせていただきました.
会社の説明や工場の見学をさせていただいたほか, なんと帽子を全員分プレゼントしてくださいました.

ファナック様からのプレゼント

ご対応いただいた社員の皆様, 本当にありがとうございました.

2~3日目は自由行動で, 参加者各自で観光や進捗をしました.
富士急ハイランドへ行ったり, 忍野八海や富士五湖を巡ったり, 温泉を求めに遠出したりしました.

夜のレクリエーションでは, 部員の自己紹介やミニゲームを行いました.
また, 今年のNHKロボコンの競技であった「Appare」にチーム対抗で挑戦しました.  優秀な成績を残したチームのメンバーには, 景品としてNano Piが贈呈されました.

集合写真

冬合宿

2017年度の冬合宿は, 3/1~3の日程で新潟県妙高市妙高高原にて開催され, 部員30名が参加しました.

合宿は全日自由行動で, 各自スキーやスノボをしたり, 温泉に入ったり, 進捗を生んだりしていました.  曰く, 温泉で論文を書くと進捗がいいようです.

妙高高原池の平スキー場

まとめ

いかがでしょうか?
ロ技研は自由なサークルですが, 合宿も本当に自由です.
合宿というよりもサークル旅行の方が似合っているのかもしれません.

また, 学部/修士/博士課程の人が揃う貴重な場でもあり, 技術的な交流もできます.
興味があれば是非入部して参加してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です