【アクア研】追浜ミーティングに行ってきました

【アクア研】追浜ミーティングに行ってきました

 

5 月 20 日に日本水中ロボネット主催の水中ビークル・フリーミーティング(略称 : 追浜ミーティング)に行ってきたので, その報告です.

ブログの公開が遅くなって申し訳ありません.今回, 我々アクア研が行ってきた水中ビークル・フリーミーティングとは, 

社会人や高校等の先生・学生が水中技術にチャレンジしようとしても、プールや水槽を借りることは容易ではなく、水中用パーツほか中高生向けの技術情報もあまりありません。このため、日本水中ロボネットが施設を借り、そこで学生や先生と一緒になって水中ロボット/ビークルを水中で動かしたり技術交流し、工作事例や水中用パーツなどを考案する、それが「水中ビークル・フリーミーティング」です。
減免措置いただいた施設使用料、万一の事故に備えた保険料、消耗品ほかの費用を日本水中ロボネットが負担することによって、学生、先生、見学者、支援ダイバーは無料で参加できます。http://underwaterrobonet.org/oppama/index.htm

というものです. ミーティングの開催場所はJAMSTEC横須賀本部の多目的プールです. このプールは潜水機器・水中機器の開発, 性能試験, 潜水技術者の訓練などを行うためのもので, 深さ3.3 mと1.5 mに分かれています.  下の写真は深さ3.3 mの部分にある観察窓から水中を見ている写真です.

(水面に反射して変なことになってます… )

最初にプールサイドで軽く自己紹介を行ったあと, 安全面の注意の説明を受けました.その後, ミーティング参加者の皆さんのロボットを見て回りながら防水技術, 潜水技術, スラスター関連の技術などを教えていただきました.お弁当箱も工夫をすれば十分にロボットに使えるそうです.

現在, これらの教えていただいた技術を参考にしながらロボットの製作を進めています.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です