エアコンのスイッチを自動で付けなおすだけのマシン

こんにちは.まるくす(@UMR_UMA_RUX)です.
ロボコンも終わり時間が出来ました.(※要出典)

ところで私のおうちのエアコンは,時間が経つと勝手に切られる仕組みとなっております.
連続稼働〇時間でとかではなく適当なタイミングで,勝手に切られます.
今回はこの仕様に対抗するためタイトルの通りのマシン(笑)を作成しました.

 

することはいたって単純で,エアコンのスイッチがOnからOffになったのを検知したらソレノイドを動かす.それだけです.

単純なのでマイコンレスで作ってみました.
その過程を大雑把に以下に記します.

実際に電源つけっぱなしで放置するにあたって,一番怖いのは火災です.
自作回路が火を噴いた!なんてことがあればおうちを追放されることは想像に難くありません.
安全に気を付けつつ回路を作っていきます.

回路図載せようかと思いましたが,紙に書いたものしかないのと,デジタルで書き直すのが面倒なため断念.
簡単に言うと,フォトダイオードの信号を増幅してコンパーレータに突っ込み,その出力をNAND素子とRC回路でえんやこらしました.結果としてエアコンがオンからオフになった瞬間から1秒間ほどだけソレノイドを動かす回路が出来ました.そんなこんなで回路は完成です.

そして当然,回路だけでは動かないのでガワを作りました.
はじめてFusion360を使ってみましたが中々使い心地がいいですね.

あとははんだ付けをして,組み立てて完成しました.

無事に動いて幸せです.

今までは回路は回路制御班の皆さんに任せっきりだったのですが,自分で作ってみると難しいですね.回路制御班のありがたみを身にしみて感じました.でも楽しかったのでまた作ってみたいです.

というわけで無事動いたのですが,おうちの管理者に無事止められてお蔵入りとなりました.めでたしめでたし.
工大祭展示が完成しなかったら代わりに出そうかなと目論んでます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です