きららファンタジア 2周年おめでとうございます!!

はじめましての方ははじめまして、そうでない方は2年ぶりです。
サイン(@___yvvvki)です。

これは、rogy Advent Calendar 2019 の11日目の記事です。
(遅刻しました、ごめんなさい)

今回作ったもの👇

まず……

きららファンタジア2周年おめでとうございます!!

きららファンタジアとは、「まんがタイムきらら」シリーズのキャラクターたちによるゲームです。
様々なキャラクターたちが作品の垣根を超え、ゲームオリジナルのストーリーが楽しめます。
上のツイートの画像のキャラクターの中にも知っているキャラが誰かしらいるのではないでしょうか?
とてもいいゲームなのでまだやっていない方は今すぐインストールしましょう!

公式サイト : https://kirarafantasia.com/

 

さて、今回はきらファン2周年を記念して…

Inventorでマッチを作りました!!

あれ、一昨年も似たようなことを……

マッチとは

きららファンタジアに登場するオリジナルキャラクターです。
かわいいです。
黒く巨大化することもあります。
詳しくは公式サイト(https://kirarafantasia.com/characters/original/)をご覧ください。

フリーフォームについて

前回は押し出しと回転などでゴリ押しで作りましたが、今回はフリーフォームというものを使ってみました
どういうものかというと、例えば下のような球について

ある点(エッジや面でもok)を選択して引き伸ばしてみると…

球体が歪みました Σ(゚Д゚)
このフリーフォームというのは、通常の手法(スケッチ→押し出し・回転など)では表現しづらいような複雑な形状を、形状を直接操作することによって簡単に作成することができるツールです。

公式の説明 : https://knowledge.autodesk.com/ja/support/inventor-lt/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2016/JPN/InventorLT-Help/files/GUID-DC6E4550-B2C1-4F6F-BAC3-66C34EA49A6F-htm.html

とても便利です。
重くてInventorがクラッシュすることがあること以外は… (今回の製作中に通して10回以上はクラッシュしました)

マッチのモデリング

今回はこのフリーフォームをたくさん使いました。
まず、先ほどの球体をいろいろいじくり回して…

こんな形に変えます。これが胴体になります。
(ちなみに、上図の黄色の線は、モデルがその線に対し、自動的に対称となるようになっています、「対称」の機能です)

また、耳については、円錐っぽいフリーフォームをいろいろいじくり回し、こんな感じにつくります

円錐っぽいフリーフォームは、まず従来の回転などを用いて円錐のフィーチャー(?)を作成し、そのサーフェスをフリーフォーム面に変換することで作成できます。
また、上の画像には紫のフリーフォームが2つありますが、これは「ミラー」の機能を用いて、モデルのある面に対するミラーを作成しています。片方をいじるともう片方も同じ形状(ミラー)に自動的に変化します。

などなど、今回は胴体、耳、脚の部分をフリーフォームで作成し、目は回転(球体を埋め込んでいます)、口は押し出し、しっぽはスイープを用いて作成しました。
できたものがこちら👇

なんとなくマッチっぽい……ような気が………する?
3Dプリンターで出力したいので、stlファイル(サーフェスを三角形の集合で表現したもの(違うかも))に変換します。

3Dプリンターでの出力、塗装

先ほどのモデルを3Dプリンターで出力してもらいました。
プリンター側のエラーで何度か停止し、完成しないのではないかと焦りましたが、なんとかできました。

これに色を塗っていきます。
前回のモクローのときは水性インキを使ってしまい思うように塗れなかったので、今回はアクリル絵の具を用いて塗装しました。
例えば口の・w・の部分については、周りをマスキングテープで覆い、その上から黒の絵の具で塗ることできれいに塗ることができます

 (ちょっとかわいそう…)

こんな感じに目と口、頭と尻尾を塗って完成です。
実際に出来上がったのがこちら👇


それなりにきれいに塗れました!
ちなみに、サイズは40mm✕60mm✕60mm程度です。
重心が後方にあるのが原因(しっぽのせい)でしっぽが床についてしまい、見栄えがちょっと悪い……

最後に

今回はきららファンタジアに登場するマッチというキャラクターを作ってみました。
マッチ自体は、Anime Japan(2019年3月)でカラフルなライトに照らされ回転していたり(みおくりマッチ)、きららファンタジア 2nd anniversary fes (2019年11月)に登場しているのですが、実際に作ってみるととても難しかったです。
マッチを製作した人は何でどう作ったのか気になるところです…

前回同様、こんなグダグダな記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます m(._.)m

明日の rogy Advent Calendar 2019 もお楽しみに!

 

きららファンタジアをすでにプレイされている方へ

もしよろしければフレンド登録していただけるととても喜びます
IDやサポート編成はこちらに載っています → @__yvvvki
よろしくお願いします m(._.)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です