第1回安全管理講習会を開催しました

こんにちは、部長のやまもとです。

まだ寒い日が続きますね。

進捗が出ない精神的な悪寒から来るものもあるとは思いますが、大体は冬のせいでしょう。
冬と言えば乾燥、乾燥と言えば火災ということで、我々ロ技研もこの時期はより一層火の用心を心掛けなければいけないのです。

ということで先日、2月の部会の時間を使って第1回安全管理講習会を開催しました。
とはいってもまだサークル単位で消防の方をお呼びするわけにもいかないので、今回は大学側が作ってくださった防火のための掲示物や、ロ技研が所有する防火設備の使い方などを改めて部員の皆に説明しました。
また、それらに加えて怪我につながる工作機械の使用についても注意を呼びかけました。
今後も定期開催をして部員の皆には常に安全意識を持っていてもらいたいですね。
 
大切な部室や備品、部員の皆さんは今まで以上に安全に気を付けて使っていきましょう。
この記事をご覧の皆さんも今一度ご自身のご自宅や学校、職場における防火設備や避難経路などを確認してみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です